徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

こんにちわ ホテルクレメント写真室 佐藤です。

先週挙式されたお客様が、披露宴お開き後、疲れているのにも関わらず、お礼の挨拶に来て下さいました。

こうゆう時、お2人にはもちろんですが、親御様の育て方にも関心しますよね。

そこで今回は、今日まで大事に大事に育ててくれたご両親に感謝を込めたセレモニーを2つ紹介します。

1つ目は

チャペル挙式入場の前に、お母様にベールをおろして頂く演出です。新婦のベールには、邪悪なものから花嫁を守る。という意味が込められているそうです。

『今まであなたを大切に育て守ってきましたが、今日これからは、彼と幸せを築いていって下さい』という

お母様の想いが込められています。

涙をこらえてベールをおろすお母様とそれを受ける新婦の表情が感動をあたえますね。149

親元から旅立つ最後の支度をお母様にして頂くベールダウン。あなたとお母様の心の中にずっと残っているはず。

2つ目は

お父様にエスコートされての入場シーンです。

扉が開いて新郎が待つところまで、一歩ずつ、進んでいきます。

バージンロードというのは、あなたが、ご両親の元へ生まれて来てから、今日の日までの道なりに例えているという説もあります。

楽しく笑いあった時もあれば、反抗期で口もきかなかった時期も、でもきっと今はご両親の子供で良かったと思い返すでしょう。

それは、父親にとっても同じ事。組まれた腕を外して、新郎に送り出す時のお父様の寂しくもあり誇らしくもある表情は

『私たちのかけがえのない娘をどうか幸せにしてください』と無言の祈りでもあります。086 162

この2つのセレモニーは女の子を子供に持つ両親にしかできない演出でもあります。

お母様の涙と、腕を組んだ時の緊張したお父様の横顔は一生忘れられないものになるだしょう。

是非あなたのためにもご両親のためにもしていただきたいセレモニーです。

ご紹介させて頂いたお二人にとっても素敵な思い出になったと思います。040

いつまでもお幸せに。

 


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer