徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

挙式までのスケジュール

結婚は決まったけど、「結婚式もしたいし、まずは何から準備したらいいの?」というお2人のために

結婚式までの一般的なスケジュール例をつくってみました。参考にしてみてくださいね♪

【挙式までのスケジュール】

挙式1年前~6カ月前

・両家ご両親に結婚の報告をする

結婚が決まったらまずは両家の親に挨拶をして、結婚の承諾をして

もらわなければなりませんよね。

相手の両親に会うのは一番緊張するところですが、ここをしっかりやって

おくかどうかで今後の結婚準備や家族の関係も変わってきます。

頑張ってくださいね!応援しています。

 

  • 結納または顔合わせ食事会をする

ホテルクレメント徳島でする結納

結納は、地域ごとの風習が根強く、両家の価値観の違いが出やすいもの。

「どちらに合わせるのか」「どれくらいお金をかけるのか」をまずは

明確にして、必ずふたりが両家の間に入って、納得いくまで調整を

することが大事ですね。

結納をするしないに関わらず、両家の親睦を深めるためにも食事会はするのがおすすめ。

お互いの両親が初めて顔を会わせる機会なので、ゆっくりくつろげる個室での会食がいいですね。

当ホテルでも結納から食事会までできますので、気軽にご相談くださいね!

 

  • 挙式、披露宴の会場を決めて、予約する

会場を決めるときのポイントは結婚する2人や家族によっても違うと思います。

会場の雰囲気や、交通手段の便利さ、接客スタッフの対応などなど、2人はもちろん、

ご家族とも何を優先するのかを相談しておくといいですよ。

気になる会場がその希望にあてはまれば、後で会場への不満も出にくく、最高の披露宴が

できること間違いなしです!

あとは、現段階で当日呼びたいゲストのリストアップをして、人数をだいたい確認して

おくことも必要です。

会場によっては、「ゲストの人数が入らない。。。」なんてこともありますのでね。

 

挙式7~3か月前

・挙式当日の衣裳や小物を選びに行く

衣装選びは思ったより時間がかかるので、挙式日が決まったら早めに

行く方がいいですよ。

後悔しない衣装選びのポイントは、何度か行くことと、何人かに意見を

言ってもらうこと。例えば、彼と1回行ったら、はっきり意見を言って

くれるお母さんや友達と1、2回行くとか。

親目線の意見は意外と参考になることが多いので、できればお母さんや

お母さん世代の方と一度は行くのをおすすめします!

当ホテルおすすめの衣装店をご紹介しておきますね。

 

SPOSA BLANCA 

ホテルクレメント徳島の衣装店スタッフ写真

スポサブランカのスタッフに衣装のことは何でもご相談くださいね!

ヨーロッパセレブ御用達アトリエ製のウェディングドレスやメンズ・参列者衣裳などを

豊富に取揃えたドレッシングスタジオです。

お店は当ホテル2Fにあります。(打ち合わせ・相談は要予約)

受付時間10:00〜19:00     TEL088-611-7701

 

ブライダル旭

県下最大級の品揃えとドレス+小物で「特別な日」をコーディネイトいたします。

(打ち合わせ・相談は要予約)

徳島県徳島市南末広町30番22号 TEL.088-655-5511(代)

E-mail.bridal@abc-asahi.com / abc-asahi@docomo.ne.jp

 

ブライダルコアときわ

国内外の各種ブランドを取り扱う徳島で一番のブライダルショップです。

(打ち合わせ・相談は要予約)

〒770-0805 徳島県徳島市下助任町3-20
Tel:088-622-0011 営業時間10:00〜18:00 水曜定休(水曜日が祝日の場合は営業)

 

・エステに通い始める

ブライダルエステは通う方が増えていて、複数回のコースを選択する場合は

早めに相談して通い始めるのが◎。

美顔・美肌はもちろん最近はシェービングを申し込む人も多いようです。

新郎様のエステもあるので、一緒に通うのもいいですね。

当ホテル内でもエステは可能です。おすすめのお店をご紹介しておきますね。

 

アカイケスキンケア

センター メディカル・スキンケア・医療レーザー脱毛など安心&効果的な施行をご提案。

当ホテル2Fにお店はあります。(打ち合わせ・相談は要予約)

ABN_3190

TEL088-602-1010 営業時間11:00〜20:00 水曜定休

 

ビューティーファスト

 

ヘアメイク・メイク・ネイル・着付けはもちろん、メイクをする前の素肌のケアから

トータルでプロデュース致します。

 

当ホテル5Fにお店はあります。(打ち合わせ・相談は要予約)

TEL088-652-4180 営業時間10:00~19:00

 

  • 前撮りをする場合は、撮影日の予約をする

桜の時期や紅葉の時期など、人気のロケーション撮影を希望の場合は

いっぱいになることもあるので、早めの予約が必要!

館内ロケやスタジオ撮影は天気を気にせず撮影でき、結婚式をする式場での

写真が残るので、そちらも撮っておきたいですね。

当ホテル一押しの写真屋さんをご紹介しておきますね。

 

阿部写真館クレメント店

 

0037_徳島の結婚式場の写真

個性豊かなカメラマンが、おふたりらしい自然に涌き上がる幸せな笑顔をキャッチします。

「楽しすぎて時間がたつのがとても早く感じた!」という撮影は体験してみる価値ありです。

まずは気軽にご相談から。当ホテル5Fにお店はあります。(打ち合わせ・相談は要予約)

 

  • 挙式のスタイルを決める

結婚式のオープニングを飾る挙式は、花嫁の憧れがつまったメインイベントのひとつ!

まず、挙式スタイルを決めるときには、“お互いの親の意向を尊重する”ことを忘れずに。

両家に信仰している宗教があるかを確認しておくことも大切です。

そして、もうひとつのポイントは、自分たちの『ウエディング・コンセプト』

(=ふたりがどんな結婚式をしたいのか)を明確にしておくこと。

このふたつを軸に考えをめぐらせれば、ふたりにふさわしい挙式のスタイルが見えてくるはず!

主な挙式スタイルは以下の4つです。

神前式・・・おごそかな雰囲気と雅やかな演出が魅力の神前式。伝統ある和装に三三九度や

玉串礼拝といった古式ゆかしい儀式は、 日本人なら一度は経験してみたいもの。

当ホテルでは、徳島では珍しい参列者が前を向いた劇場型の神前式場「瑞鳳殿」で

行うことができます。ホテル5Fにあります。その他に、神社で式を挙げた後、

ホテルにご移動頂いて披露宴をされる方もいます。

SAV_7629

 

キリスト教式・・・「結婚式でウェディングドレスを着たい」、「ヴァージンロードを歩きたい」

などチャペルでの結婚式を夢見る方には定番人気の挙式スタイルです。

当ホテルでは6Fにある独立型チャペルで行うことができます。

 

人前式・・・参列者に結婚の承認をしてもらう人前式は、宗派のしがらみや式次第の決まりがないので、

個性的なセレモニーをのぞむ人におすすめ。式を挙げる場所は、チャペルや神前式場を

利用してもいいし、宴会場やガーデンでアットホームに式を挙げてもステキ。

衣裳は和装・洋装のどちらでも。当ホテルでもチャペルはもちろん、神前式場での

和装人前式も人気です。厳かな式の後には、折り鶴や花びらの和式フラワーシャワーも

おすすめの演出ですね。

0060_徳島の結婚式場の写真

仏前式・・・仏前式とは、信仰宗派の寺院などで、仏様とご先祖様に契りを誓う儀式のこと。

式には親族のみが参列。新婦は白無垢姿、新郎は黒紋付きと羽織袴を着用するので、

神前式のスタイルと似ているところも。ただ、基本的には新郎新婦のどちらかが

その寺院の檀家でないといけないので、熱心な仏教徒でないと、

式をとりおこなう機会は限られているかも。当ホテルの場合は、仏前式は

寺院などでしてきて頂き、その後ホテルにご移動頂いて披露宴をされることが多いです。

・美容着付の申し込みをする

和装にするか、洋装にするか、挙式スタイルや衣裳をどんなものにするかによっても着付けや

ヘアメイクも変わってきます。挙式日が決まったらまずは申し込みをして、具体的に衣裳や

挙式スタイルなどが決まったら、ヘアメイクの相談をしましょう。

当日の仕上がりを確認できるリハーサルメイクは通常1ヶ月前に。

後悔しないためにも絶対にオススメ!

前撮りをする方はその時にメイクやヘアスタイルの確認もできます。

当ホテル一押しの美容室をご紹介しますね。

 

ビューティーファスト

“本物”と呼べる技術とサービスでヘアメイク・メイク・ネイル・着付けを

トータルサポート。お店は当ホテル5Fにあります。(打ち合わせ・相談は要予約)

TEL088-652-4180 営業時間10:00~19:00

 

・結婚指輪を準備する

挙式で交換する結婚指輪。素材としては変形しにくいプラチナが圧倒的に多いです。

日常使いしやすいようにシンプルなリングも好まれるけど、毎日身につけるからこそ、

デザインにこだわったり、ふたりだけのメッセージや記念日の刻印を入れるなら、

1〜2ヶ月かかる場合も。前撮りをする方は写真にも写るので、早めの準備がおすすめです。

ring

・招待するゲストをリストアップして招待状を作成する

会場決めの際にリストアップしたゲストを再度確認して、最終呼びたいゲストを決めます。

両家の人数はそろっていた方がバランスが良いですが、だからと言って無理に合わせる

必要はありません。元々、親族や友人の数に差があるのは当然。

一方のゲストが遠くから出席する場合もしかりです。ただしゲスト人数があまりに違いすぎると、

結婚式費用の分担などにもかかわってくる恐れがあります。

ある程度のバランスが図れるよう、両家で調整することをお勧めします。

招待状の作成も会場に頼むか、自分たちでするのかを決めます。

 

挙式3~1カ月前

・招待状を発送する

結婚式の招待状は、少なくても式の2ヵ月以上前までには着くように、時期を逆算して

余裕をもって発送し、3週間前までには返信が届くようにするのが一般的です。

発送する前に次のことを確認しておくと失礼がないので、チェックしてみてくださいね。

①媒酌人はもちろんですが、主賓・会社の上司・恩師などに当たる方々には、挨拶を兼ねて

手渡しもしくは、郵送の前には電話などで概要を伝えておきます。

②祝辞を頂く場合には、その方に事前にお願いをして了解を頂き、驚かせたりという

失礼が無い様な注意も必要です。

③スピーチや受付など、何かをお願いしなければならないこれらの方々も、郵送に

頼らずできるだけ招待状の手渡しをし、挨拶とお願いをします。

syoutaijyo

・新婚旅行を申し込む

式が終わってすぐに新婚旅行に行きたい方は、行き先やプランなどを相談して早めの

申し込みがおすすめです。休みの都合やゆっくり考えたい方も増えてきて、結婚式後

少したってから旅行に行くカップルもいますね。

ryoko

・披露宴の料理、引き出物、装花などを決める

ゲストの顔ぶれによって、料理やギフトなどを決めていきます。

 

料理はゲストが楽しみにしていることの一つだと思いますので、しっかりお金を

かけるカップルは多いですね。

menu_img1

当ホテルでは3つの料理プランを選ぶことができます。

特にこだわりたい方にはグランシェフと打ち合わせて創る

オーダーメイドメニューがおすすめ。

おふたりのこだわりや想いを詰め込んだ、世界でひとつだけの

オリジナルメニューを創ることができます。

飲み物はフリードリンクがほとんど。ゲストに合わせてドリンクプランも選びます。

メニュー外の飲み物を準備したい場合は、別料金になることもあるので

プランナーに相談してみて。

例えば、「お父さんの大好きな銘柄の日本酒を用意したい」、「ウェルカムドリンクに2人

オリジナルのカクテルを出したい」などなど。

ケーキは生ケーキの人がほとんどですが、セレモニー用の大きなケーキもいまだ健在。

デザートビュッフェなどゲストを楽しませる演出も人気です。

performance03

 

引き出物は、ゲストによって袋の中身を変えるカップルも増えているけれど、それでも

金額はある程度揃えておくことが普通。袋の大きさもできる限り差が出ないように

した方がいいですね。

hikidemono-2

 

装花は、会場の雰囲気に大きく影響するので、自分の使いたいお花やしたい会場のイメージを

しっかりお花屋さんに伝えて、作ってもらうことが大事です。

ブーケや、ヘッドにも生花を使いたい方は一緒に頼んでおいてくださいね。

当ホテル一押しのお花屋さんはこちらです。

 

みどり園/フルールジャルダンヴェール

ホテルクレメント徳島 お花屋さんのジャルダンヴェール

お花のことなら何でも相談してくださいね

 

ウェディングシーンを彩るフラワーブーケを晴れの日にふさわしく

コーディネイトいたします。

打ち合わせ・相談はホテル3Fブライダルサロンでもできます。(要予約)

徳島県徳島市元町1丁目5-1 MEITENGAI 1F

tel/fax:088-653-8787

 

・披露宴のプログラムを考え、演出やBGMなどの詳細を決める

演出はついあれこれやってしまいがちだけど、時間や予算もあると思うので、自分たちの

絶対したいものから優先的に決めていき、ある程度の数に絞るのがおすすめ。

趣味や職業などに関係する演出も、2人らしさが出ていいですね。

 

BGMも披露宴を盛り上げる大切なポイント。

自分たちの好きな曲でテンションをあげていくのもよし、イメージや雰囲気に

合うように曲を探すのもよしです。迷った時はプランナーさんや音響の方などプロに

相談して、曲を提案してもらうのもいいですよ。

 

・二次会の打ち合わせをする

二次会は、披露宴に呼ぶ友人以外にも、さらに披露宴に呼べなかった知人や同年代の

仲間を招いて、リラックスした雰囲気でお祝いする

パーティ。披露宴の準備が忙しくてつい後回しになりがちなので、幹事さんと一緒に

協力しながら準備を進めてくださいね。

成功の鍵を握るのは幹事さん。「この人なら頼っても安心」と見込んだ人に早めに

お願いして、役割分担や当日までの流れをよく

話し合いましょう。

まかせっぱなしで幹事さんが困らないよう、くれぐれも心配りを忘れないで。

 

披露宴会場から二次会会場まで急いで移動するのが大変。。。という方は、

二次会も当ホテルにご相談ください!

思っている以上に披露宴は疲れます。二次会も同じ建物内でするなら、

それまでの時間をゆっくりお部屋で休んで頂けますし、

2人の最高の一日を最後まで楽しみたい方にはおすすめ。

もちろん18階からの夜景を見ながら二次会を楽しめるのも、当ホテルならではです!

 

挙式1カ月前〜前日

・ゲスト人数に合わせて料理や引き出物、ペーパーアイテムなどの数を確定する

急な欠席がある場合もあるので、いつまでだったら数の変更ができるのかをプランナーに

確認しておいた方が良いですね。

 

・司会者と進行の最終確認をする

披露宴の司会はプロにお願いするのが何かと安心。

司会の進行具合で披露宴の盛り上がりや、進行がスムーズにいくかも

変わってきますのでね。

 

・挙式当日の「心付け」「お車代」を用意する

「心付け」は「本日はよろしくお願いします」という気持ちを込めて手渡すお金が

「心付け」。渡すタイミングは、当日の朝から披露宴が始まる前までがベスト。

手渡す際に断られることもあるけれど、儀礼的な場合も多い。

あまり無理をしないようにしながら、気持ちよく渡すようにつとめよう。

ちなみに、当ホテルではスタッフに対する「心付け」は必要ありません。

すべて代金の中にサービス料として含まれております。

「お車代」とはいわゆる交通費のこと。全額負担が基本ですが、遠方のゲストで交通費が

2万円を超える場合は半額程度でもOKです。

あまりに高額になるとむしろ気を遣わせることになります。

近距離のゲストには、現金よりタクシーチケットを渡すのが一般的。

いずれの場合も受付時に渡しましょう。

 

挙式当日

ゲストを笑顔で迎え、主役の2人は楽しむだけです!

いろいろ気になることもあるかもしれませんが、後は私たち結婚式のプロに

まかせて最高の1日を過ごしてくださいね。

 

 

12時58分_ABET8493

 

 

 

 

 


muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer