徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

クレメントチャペルでプロポーズ

徳島県三好郡みよし町在住 中川様ご夫婦

2014年11月23日にホテルクレメント徳島で感動の挙式披露宴を終えました

中川 裕一(ヒロカズ)様・直子様ご夫婦に結婚式のこだわりや感動のエピソードを伺いました。

プロフィール

徳島県三好郡みよし町に在住。ご主人の裕一様は1980年、奥様の直子様は1982年生まれ。

二人の出会いはコンビニでが直子様バイトをしていて、そこへお客さんとしてやってきた裕一様。

ある日、裕一様が直子様に電話番号を渡したのが、きっかけで8月8日に交際がスタートしました。

5年のおつきあいを経て2014年11月23日に入籍。

直子様の得意料理は唐揚げで、裕一様の胃袋をガッチリつかんでいるそうです。

『プランナーさんの後押しで夢だったチャペルでのプロポーズを

してもらったのがきっかけでした!』

Q 数ある式場の中でどうしてホテルクレメント徳島で結婚式をしようと思ったのですか?

直子:おつきあいが長くて、このままダラダラと行くのもなぁ~と思って式場巡りをしていたところ、

   8月8日がつきあった日なので、この辺りにクレメントの試食付きのブライダルフェアが

   あったので予約しました。

   絶対キチンとした所でプロポーズをしてもらいたかったのでプランナーの横野さんに相談して

   フェアの時にプロポーズをしたくなるシュチュエーションを想定してくれてました。

   そしてチャペルで二人きりになり、彼からプロポーズをしてもらいました。

裕一:もうこれは潮時やなと思いました(笑)

直子:プロポーズをしてもらってチャペルから出てると・・

裕一:紙吹雪が舞ってて!スタッフのみなさんが祝福してくれたんです。

直子:結婚式の場所の希望は、プロポーズをしてもらったクレメントのチャペルで

   したいと思ってました。

   彼の両親のOKもいただいたのでクレメントに決まりました。

『結婚式では私のわがままがすべて叶い満足です!』

Q 結婚式を挙げるにあたり、もっともこだわったところは?

直子:私は結婚式に対するこだわりが非常にあったので、彼は私のわがままを黙って

   聞いてくれて助かりました。

裕一:従うしかなかったです(笑)

直子:私はピアノの講師をしているので音楽(BGM)にはすごくこだわりました!

         何ヶ月も前から考えていたんです。

   当日は忙しくて聴く余裕もなかったのですが

   後からDVDを観て「あ~!やっぱりこの曲で良かった!!」と自画自賛しました。

裕一:こちら側は何の曲?みたいな感じだったんですけどね~。

直子:私の方のゲストは音楽関係者が多かったので、本当にこだわりました。

   それと衣装やヘアースタイルなども皆と同じような定番が嫌だったんです。

   宝塚の大ファンなので宝塚風をイメージしたりし、とことんこだわりました!

nakagawa sama0149

   

『彼の誕生日サプライズでこんなに感動してくれるなんて!!』

Q 感動的・印象的なエピソードを教えてください!

直子:私のピアノの先生が、松田聖子の「瑠璃色の地球」を二人のために演奏してくれた事に感動して

   泣いてしまいました。

   また、裕一さんの誕生日が近かったので、ゲストのみんなで、バースデーソングを歌ったこと。

   もちろんプレゼントも渡しました。

   ウェディングケーキ入刀を友達が作曲してくれた曲でしました。ケーキにはこだわりがあり、

   今では少ない5段ケーキです。(人数分のケーキ代となるのでお金は変わりません。)

   2次会を裕一さんの友人が急遽してくれたことにも感動です。

   ハプニングとしては、ファーストバイトでスプーンが大きすぎて、喉に銀のかたまりがウゥ

   てなことになりました(笑)

これからのカップルへ

nakagawa sama0156

結婚式・披露宴は来てくれた皆様にお披露目できて、重みもあり二人の絆が

深まります。

価格は高いけど、こだわりがあった分豪華なホテルでして良かったです。クレメントの結婚式に

点数をつけるとしたら95点。

5点は披露宴中に美味しい料理があまり食べられなかったのが残念

3月に裕一さんのいとこの結婚式が神戸であるので夫婦で出席しますが、今までとは違った見方が

出来てとても楽しみにしています。


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer