徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

結婚式 神前式と人前式って何??

徳島 結婚式場

こんにちは!ホテルクレメント徳島写真室、本田です。

今日も快晴のいいお天気~♪

こんな日に結婚式だと、挙式後のフラワーシャワーやバルーンリリースなど青空の下でするイベントもとても気持ちいいし、18階のパーティー会場からの眺めも最高ですね!

さて、今日は結婚式の挙式スタイルについてのお話です。

よくお客様にきかれるのは、「神前式と人前式って何?」、「和装で人前式もできるん?」っていう質問。

結婚式のオープニングを飾る挙式は、花嫁の憧れがつまったメインイベントのひとつですが、

実際にどんなかたちでしていくかというのは、案外知らないという方も多いみたいですね。

まずは主な挙式スタイルの説明。

 

神前式

SAV_7628

おごそかな雰囲気と雅やかな演出が魅力の神前式。伝統ある和装に三三九度や

玉串礼拝といった古式ゆかしい儀式は、 日本人なら一度は経験してみたいもの。

当ホテルでは、徳島では珍しい参列者が前を向いた劇場型の神前式場「瑞鳳殿」で

行うことができます。ホテル5Fにあります。その他に、神社で式を挙げた後、

ホテルにご移動頂いて披露宴をされる方もいます。

 

キリスト教式

11時23分_TAKU6708

「結婚式でウェディングドレスを着たい」、「ヴァージンロードを歩きたい」

などチャペルでの結婚式を夢見る方には定番人気の挙式スタイルです。

当ホテルでは6Fにある独立型チャペルで行うことができます。

 

人前式

参列者に結婚の承認をしてもらう人前式は、宗派のしがらみや式次第の決まりがないので、

個性的なセレモニーをのぞむ人におすすめ。式を挙げる場所は、チャペルや神前式場を

利用してもいいし、宴会場やガーデンでアットホームに式を挙げてもステキ。

衣裳は和装・洋装のどちらでも。当ホテルでもチャペルはもちろん、神前式場での

和装人前式も人気です。厳かな式の後には、折り鶴や花びらの和式フラワーシャワーも

おすすめの演出ですね。

 

仏前式

仏前式とは、信仰宗派の寺院などで、仏様とご先祖様に契りを誓う儀式のこと。

式には親族のみが参列。新婦は白無垢姿、新郎は黒紋付きと羽織袴を着用するので、

神前式のスタイルと似ているところも。ただ、基本的には新郎新婦のどちらかが

その寺院の檀家でないといけないので、熱心な仏教徒でないと、

式をとりおこなう機会は限られているかも。当ホテルの場合は、仏前式は

寺院などでしてきて頂き、その後ホテルにご移動頂いて披露宴をされることが多いです。

挙式スタイルを決める時の注意点としては、

①両家に信仰している宗教があるかを確認しておく。

“お互いの親の意向も尊重する”ことを忘れずに。

②自分たちの『ウエディング・コンセプト』(=ふたりがどんな結婚式をしたいのか)を

明確にしておくこと。

 

このふたつを軸に考えをめぐらせれば、ふたりにふさわしい挙式のスタイルが見えてくるはずなので、

2人で相談して、憧れの挙式を叶えてくださいね!


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer