徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

結婚式で和装を召しませんか?

和装の花嫁

こんにちは!ホテルクレメント徳島写真室 酒井です。

台風が通り過ぎ、今朝は涼しい朝を迎えました。
秋は、ブライダルシーズン到来です。
この秋、友人の結婚式に
招待されている方も多いのではないでしょうか?
夏の暑さもやわらぎ、これからホテルクレメント徳島へ
見学に来てくださる
幸せ溢れた、カップルににお会いできることが
私の楽しみです。
今日はこれからの季節、秋にふさわしい
花嫁衣裳を紹介します。
日本は四季折々、春は桜の季節、秋は紅葉の
美しい季節です。
日本の四季にピッタリ合う衣裳といえば
やっぱり和装!
日本の文化として、伝統的な衣裳です。
和装で、紅葉ロケーション撮影もおすすめスポットです。

紅葉ロケーション撮影

白無垢+紅葉 日本の四季を楽しめます

また、挙式ではお母さんが着た打掛を、娘さんが着て
結婚式をされる方もいます。
代々受け継がれていく衣裳は感動的です。
打掛や振袖、どの衣裳を選んでも
上品で、凛とした立ち姿は結婚式でも
注目を浴びます。
日本人なら、試したい和装です。
 そんな和装にはいろいろあります、、、
白無垢とは  白い掛下に白い打掛を羽織り、帯や小物
 全てを白で統一した装いです。花嫁さんの清楚な
 印象が際立ちます。
 白無垢を着ることは、結婚に対する決意を
 表すことのようです。

白無垢

白無垢姿で 幸せを実感します

色打掛  色地の打掛に金箔や刺繍がされていて
 華やかで、白無垢と同様、式にも着ることができます。
 秋色カラーとして、これからなら深みのある色がおすすめです。
    色や柄、また小物も選べるので、人とは違った和装姿が叶います。

色打掛

秋はベルベット素材や 深みのある赤も素敵です

本振袖  袖口や裾に綿を入れて、豪華な作りとなっていますが
 綿を入れていない、振袖を選ぶ方もいます。
 また振袖にも種類があって、大振袖・中振袖・小振袖
 袖の長さが違います。
 少し違いを知っていると、今度振袖を着ている人を
 見かけたとき、違った目線で見ることができて楽しいですね。
 そして、私が振袖の好きなところは、帯結びをするので、
 結び方で、豪華さや可愛らしさを出すことができます。

振袖

黒振袖+金の帯 小物は緑で合わせました

綿帽子   綿帽子は白無垢のみに、頭に被る白い頭巾のようなものです。
  挙式が済むまで新郎様以外の人に
  顔を見られないようにするためだとか・・・

綿帽子

白無垢+綿帽子で純白の花嫁さん

角隠し   角を隠し、従順に従うという意味があるといわれています。

角隠し

時代は変わっても 変わらない伝統美

古来から残された伝統的な衣裳には、様々な意味や想いが
込められているのですね。
これから、ホテルクレメント徳島で結婚式をお考えの皆さま
衣裳を選びに行かれるときは
ぜひカップルで和装の良さを実際に
見て、試着して、イメージしてみてください。
きっと、お好きなのが見つかります。
ホテルクレメント徳島で、厳かな和婚も素敵です。SAV_7636

神前式

ホテルクレメント徳島神殿 「瑞鳳殿」

SAV_7628


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer