徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

こんにちは!ホテルクレメント徳島 写真室酒井です。

前回は、新婦様の和装について色々と
紹介させていただきました。
さて、今日は新婦様が和装の時
新郎様は、どういった和装を
お召しになるのかを、お話したいと思います。
新婦様が、白無垢・色打掛・振袖の場合
新郎様は羽織と袴を装います。
羽織には、家紋が施されています。
色は、白や黒が多く(白無垢・色打掛・振袖どの色にも合います)

紋付羽織・袴

白は爽やかなイメージです

紋付羽織・袴

胸には家紋が施されています

中には、パープル系・グレー系などもあって、様々な
色のバリエーションを楽しむことができます。
お二人のコーディネートを考えて選ばれています。
男性が、羽織・袴を着る機会は
七五三・成人式・そして結婚式
結婚は貴重な和装姿を披露できるチャンスです。
その昔は、お嫁様は振袖を着て、かつらに角隠し、タキシードの新郎様も多かったみたいです。
男性の方が、洋服を取り入れるのが、早かった名残とか・・・
おじいちゃんやおばあちゃんの結婚写真を、見せてもらうのも
参考になるかもしれません。
今、そのスタイルをもし取り入れたとしたら、とても新鮮ですね。
私は、二人の息子に将来縁があれば
結婚のときには、紋付羽織袴を、絶対着てもらいたいです。
やはり和装は、男らしく感じます。
そして、七五三以来の和装写真を写すのが
夢でもあります。

新郎和装

感無量です

私のように思っているご両親様も多いはず、、、
ホテルクレメント徳島 なら2F衣裳室スポサブランカと直結しています。
紋付羽織袴

新郎様の晴れ姿 お母様も嬉しそうです

新郎様もお気軽に、「和装が着たい!」とご相談ください。


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer