徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

お色直し何回もしたいけれど、ゲストの方はどう思っている?

こんにちは、ホテルクレメント徳島 写真室の佐藤です。

結婚式が決まり、なにかと忙しい毎日が続いていますね。
もうお衣裳合わせには、行かれましたか?
ウェディングドレスだけにしようとか、和装と洋装1点ずつかなとか、行く前に決めていたあなたも、実際に衣裳を見て試着してみたりしたら、
うーん、あれもこれもいいな。
1つになんて絞れない。
親たちは和装も着たら、なんて言うし。
考えもしてなかったけれど、合わせてみたら和装もありかな。
一生に1度だもんなあ。
でもチャペル式でドレスの後、着物なんて着たら着替えに時間がかかってしまって、ゲストのみんなを退屈させてしまうかも、時間が決まっているのに待たせてはいけないし、
みんなはどうしているんだろう?何点ぐらい着るのが普通なの?
頭の中は、?だらけですよね。

そこで最近の先輩たちのこと、書いてみました。
平均してやっぱり3点着られる方が多いです。

神前式で白無垢を着られた方も、

紋付袴、白無垢でお出迎え

紋付袴、白無垢でお出迎え

披露宴では、一番上に羽織った白の打掛から色打掛に替えて、カツラから洋髪に替えたり、

がらっと雰囲気が変わります

がらっと雰囲気が変わります

その後ウエディングドレスそしてカクテルドレスへと、

IMG_0190 IMG_0187IMG_0189
お色直しで時間がかかる事よりも、ゲストの目を楽しませる事に重点を置いていらっしゃいます。ゲストの方も衣裳が替わる度に、写真を撮ったり笑顔で迎えたりして結婚式を楽しんでいます。

水色のカクテルドレスがよく似合いますね

水色のカクテルドレスがよく似合いますね

ウエルカムボードには、前撮りでしか着ない衣裳で

ウエルカムボードには、前撮りでしか着ない衣裳で

チャペル式や人前式の方は、ウエディングドレスにティアラにベールと清楚なイメージから、
披露宴では、ヘッドをお花に替えたり、アップヘアからダウンスタイルにしたりするだけで、同じドレスでも雰囲気が変わります。
見ている方も、ワクワクします。

 

退場のシーン、同じ方向をみてる2人はとても仲がよく見えます

ティアラにベールとても清楚です

彼女の向く方向へ彼も向いてあげています。微笑ましいですね

お花のヘッドにチェンジして登場

次のお色直しでは、ガラッと替えて和装に。
最近特に多いですね。
洋装から和装なんて時間かかりすぎると思って諦めないで!
美容室の先生も慣れているので、まるで早き替えのようにチェンジして送り出してくれますよ。
かつらがどうもって尻込みする方も、洋髪で髪飾りをかんざしにするだけで、和風っぽくなってモダンな感じになります。

和装に赤い番傘がよくあいます

和装に赤い番傘がよくあいます

ここで親御さんのリクエストもクリアできますね。
それに彼の紋付き袴の凛々しい姿もみんなに見てもらいたいですよね。
会場でもとても豪華にみえます。
最後は、やっぱりカクテルドレス。
彼のタキシードもドレスの色に合わせて2点にしてもいいし、予算を考えてベストの色だけを替えてもいいかも。

 

披露宴終盤には、キャンドルサービス、花嫁からご両親に感謝の手紙や花束贈呈と出番がいっぱい。華やかなお色の付いたドレスで注目を浴びましょう。
本当に何度も言ってくどいかもしれませんが、一生に1度(たまに2度3度の方もいますが)主役になれる1日です。お姫様気分を楽しみましょう。


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer