徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

徳島 結婚式場

結婚は決まったけど、「結婚式もしたいし、まずは何から準備したらいいの?」というお2人のために

結婚式までの一般的なスケジュール例をつくってみました。参考にどうぞ〜♪

今回はいよいよ結婚式当日が近づいてきた時期にすることをまとめてみました。

準備ももうひとがんばり!

楽しい披露宴を過ごすためにがんばってくださいね。

 

挙式1ヶ月前〜前日までにすること

・ゲスト人数に合わせて料理や引き出物、ペーパーアイテムなどの数を確定する

急な欠席がある場合もあるので、いつまでだったら数の変更ができるのかをプランナーに確認しておいた方が良いですね。

 

・司会者と進行の最終確認をする

披露宴の司会はプロにお願いするのが何かと安心。

司会の進行具合で披露宴の盛り上がりや、進行がスムーズにいくかも変わってきますのでね。

 

・挙式当日の「心付け」「お車代」を用意する

「心付け」は「本日はよろしくお願いします」という気持ちを込めて手渡すお金が「心付け」。渡すタイミングは、当日の朝から披露宴が

始まる前までがベスト。手渡す際に断られることもあるけれど、儀礼的な場合も多い。あまり無理をしないようにしながら、気持ちよく

渡すようにつとめよう。

ちなみに、当ホテルではスタッフに対する「心付け」は必要ありません。すべて代金の中にサービス料として含まれております。

「お車代」とはいわゆる交通費のこと。全額負担が基本ですが、遠方のゲストで交通費が2万円を超える場合は半額程度でもOKです。

あまりに高額になるとむしろ気を遣わせることになります。

近距離のゲストには、現金よりタクシーチケットを渡すのが一般的。

いずれの場合も受付時に渡しましょう。

 

挙式当日

ゲストを笑顔で迎え、主役の2人は楽しむだけです!

いろいろ気になることもあるかもしれませんが、後は私たち結婚式のプロにまかせて最高の1日を過ごしてくださいね。


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer