徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

こんにちは、ホテルクレメント徳島 写真室の佐藤です。

結婚式を迎えるまでに、様々なアイテムを準備することになりますが、

それらを全て式場任せにしてしまうと、莫大な金額になることも少なくありません。

1つ1つの金額は大したことなくても、積もり積もって何十万円という額になります。

特別感も欲しいけど、高額な請求は困りもの。

手作りって時間と手間はかかるけど、

自由にアレンジもできて個性が出せるのもうれしいところでもあります。

ゲストだったら手作りアイテムをどう思うかをゼクシィでアンケートをとったところ、

83%の人が「とても良いと思う」と答えたそうです。

自信をもって取り組んでみませんか?

ペーパーアイテムは基本手作り

招待状や席次表は、式場に頼むと一部500円以上かかります。

プロフィールやメニュー表、席札などこれくらいと思っていても結構な額になります。

でもパソコンとプリンターがあれば、簡単に自分たちで手作りできるし、ネットで注文したり

ダウンロードしてプリントすることもできます。

10分の1の金額で済むし、手をかけた分思い出に残ります。

新婦さん手作りのフォトプロップス

新婦さん手作りのフォトプロップス

 

ムービーもコストダウン

プロフィールムービーやオープニングムービーは最近の結婚式では、必須アイテムですが、

プロに依頼すると1本10万円はします。

自分たちでソフトを購入しても1万円ほどで済むので、大幅コストダウンです。

それでも1つくらい高級感が欲しいという方には、当日結婚式の流れを記録してもらうこともできる

エンドロールムービーはプロに任せてみるのがいいかもしれません。

 リングピローやウエルカムボードもオリジナルに

指輪交感で使うリングピローや受付に飾るウエルカムボードやウエルカムドールなども

購入すれば1万円はかかります。

手芸が特異なお母様や友人がいればお願いするのも1つの手です。

オリジナルティも出て愛着も沸きます。

 

MIMA9432

2人のキャラクターも分かりやすいですね

 

両家の紋をモチーフにした新婦様手作りのウエルカムボード

両家の紋をモチーフにした新婦様手作りのウエルカムボード

自分たちでも節約できそうな項目はありましたか?

節約できるところは工夫して節約して、心に残る自分らしい結婚式にしましょう。


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer