徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

徳島 結婚式場

こんにちは〜!ホテルクレメント徳島 写真室の富山です!

ブログを読んでいただきありがとうございます♡

 

結婚式で私が好きなシーンがあります。それはチャペル挙式で父親と腕を組んで歩くバージンロードのシーン。そして新郎にバトンタッチするシーンは感動的です。父親が緊張しながらも娘と歩くシーンが大好きです。

SABU9025

私も結婚式の時は父と腕を組んで歩きました。ウエディングステップを挙式前に練習したのですが、父が緊張のあまりバラバラに!笑 いい思い出です。腕越しに伝わる父の緊張が忘れられません。そして、バージンロードの先には緊張しすぎて今にも白目を向いて倒れてしまいそうな新郎(現在の主人)。これまたいい思い出♡

実はバージンロードってとってもステキな意味があるのを知ってますか?

”バージンロード” の1歩1歩は花嫁が生まれた日から今日までの道を表してるんです。チャペルの扉は花嫁の誕生を意味しています。1歩踏み出す前は母親のお腹の中ということになります。 そしてバージンロードを歩く前のベールダウンの儀式は母親がこれから始まる人生の幸せを願ってベールを降ろすという意味があるんです。

 

こんな神聖な意味があるのをご存知でしたか? 父親と歩く1歩は1年(成長)の歩みを表しています。

生まれた日。

初めて喋った日。

初めて歩いた日。

入学式。

卒業。

就職。

生まれてから家族と過ごしてきた日々を振り返りながらバージンロードを歩いていくんです。

その歩みを両サイドにいる家族や親族や友人が見守ります。

みんな、見守り続けてくれてありがとう

花嫁は感謝の気持ちを感じることができます。

みんなに支えられて歩いてきた人生。

そして新郎と出会います。

父親が娘の手を引き、新郎にバトンタッチします。

 

そして神の前で永遠の愛を誓います。

どうです?バージンロードの意味を知ると感動が押し寄せてきませんか?

 

こんなにステキなバージンロードの意味があるのを知っていると、バージンロードを歩く時には1歩1歩に重みを感じると思います。

 

あっ!ここで花嫁がバージンロードを美しく歩くコツを教えちゃいます!

ウエディングステップに気を取られていると後から写真を見た時に『下ばっかり向いてる〜〜!!』ってことになりますよ。

 

ウエディングステップは右足出して、左足を揃える。左足を出して、右足を揃えるという一見、簡単なステップですが、当日は緊張します!!慣れない歩き方にドレスを着て歩くから難しく感じます。事前に練習しておくことをオススメします!

 

美しくバージンロードを歩くコツは3つ!

①前をしっかり見て歩く

②ドレスの裾を軽く蹴るように歩く

③エスコートする人は花嫁のスピードに合わせ少し前を歩く。

徳島 結婚式場

 

チャペル挙式に憧れてる女性の皆さんに知っててほしい豆知識でした☆

 

 

ホテルクレメント徳島のチャペルも見学が可能です。

高い天井に明るいチャペル。女の子の夢と憧れが詰まってるチャペルを一度見に来てくださいね〜♪

見学のご予約はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer