徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

結婚式 挨拶の落とし穴

結婚式に出席したとき、披露宴の中での挨拶に耳を傾けながら

ちょっと長いなぁ~ なんて感じたことありませんか?

こんにちは!ホテルクレメント徳島 写真室酒井です。

昔に比べ物事の考え方が変わってきたと言われますが、

結婚が人生の重要な節目であることに変わりはありません。

今は、結婚式・披露宴のスタイルもいろいろ選べて

二人だけの憧れのウエディングが叶うようになりました。
結婚式を挙げる二人や、また祝福する周りの人達

昔も今も変わらず、その場を盛り上げるために

スピーチはとても大切なものだと思います。

一つの宴の中でも、多くの方々のスピーチがあります。
祝福する側から・・・

来賓の挨拶

友人挨拶

結婚式 友人スピーチ

目を合わせて話してくれると、うれしいですね。

列席者への謝辞として・・・

新郎・新婦挨拶

両家代表挨拶
それはみんなに聞いてもらうのですから、心のこもった

礼儀にかなったものでなければなりません。

特に友人の場合だと、普段の付き合いとは違うしゃべりかたになります。

人前での発言にかえてしまおうと意識しすぎると

ぎこちなくなってしまうこともあります。
友人のスピーチの構成としては

まずは、自分の挨拶から始まって

出会いや仲良くなったきっかけを話し、

あとは、楽しいエピソード・感動するエピソード、

そして、はなむけの言葉へと進める人が多いです。
そうした一定のルールを守りながらも

ユーモアを交えてみなさんに感動してもらえたら最高です。
しゃべり方には気をつけて、

声を張って、はっきりとした発音を心がけましょう。

注意しなければならない落とし穴は、

本人の気がつかないところで

脱線していって、長々とスピーチが続いた場合です。

宴をしらけさせてしまうことがあるので、気をつけたいですね。

新郎新婦を祝福する心が大切で、一生懸命考えた挨拶は、

多少ぎこちなくても気持ちがきっと伝わります。

 


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer