徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

こんにちは ホテルクレメント得島 写真室の佐藤です。

プロポーズを受けて次のステップは、ドキドキの彼の両親への挨拶ですね。

第一印象はとても大切にしたいもの。

その日に備えて後悔しないようにポイントをいくつか紹介しておきましょう。

b

挨拶当日

遅刻厳禁!でも早すぎても相手の心準備も考えて

彼の家の玄関のチャイムを押すのは約束の5分前。

携帯の電源も切ってコートなどは外で脱いで中表にして持つと作法を知ってる女性と思われますよ。

玄関先では靴を脱ぐ前に挨拶。

いつもの呼び名ではなく○○さんと呼んだ方が、特にお母様には好印象。

ご両親のことも。まだ結婚していないので○○さんのお父様お母様と呼んでください。

靴を脱ぐ時は正面向きに脱いで、上がってしゃがんで靴を揃えて端におきましょう。

彼ママは後ろすがたも見ています。落ち着いてお尻を見せずにやや斜めを向いて揃えましょう。

手土産はまだ渡さないで。

お部屋に通されてから袋から出して渡しましょう。

座ってくださいと言われて勧められたところに正座で座ります。

その時まずは座布団を避けてね。

座布団へと言われたら失礼しますと声かけてはじめて座布団へ。

後からお父様がいらっしゃたら、1度座布団から降りて挨拶。

本題の話の入り方は、前もって彼と相談しておいて本番では彼に任せて、質問されたことに

笑顔で、背筋を伸ばして答えていけば大丈夫。

滞在時間は2時間くらいが目安。

長く感じるでしょうが、ぐっと我慢。

帰るきっかけも彼に委ねておきましょう。

食事を勧められたら、1度は断ってそれでも勧められたらお言葉に甘えます。

帰るときは『本日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします』

と頭を下げて退出すれば最後まで好印象のまま去ることができます。

そして1ランク印象を上げるにポイント!

帰ったらすぐ電話で今日のお礼と改めてお礼状で完璧

お礼状は型苦しくなく自分の言葉で一つ一つ丁寧に書いて気持ちを伝えましょう。

これで完璧。

誰もが通る難関ですが、ちゃんとし前準備をしておけば余裕もあるしきっといい印象で終われることでしょう。

 

 

 


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer