徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

100万円で理想の結婚式を挙げる法 森新之助著 本レビュー④結婚式の衣裳で後悔しない方法

徳島 結婚式 本

「結婚式の時、気に入ったウェディングドレス、予算がなくて

着れなくてねー」

「あの時の髪型がいまいちでねー」

結婚して何年もたってから、もう子供も大きくなってから

ドレスの写真を残したいとやってくるお客様から聞く

こんな結婚式後悔話。

 

子育てや忙しい毎日に追われている中でも、後悔してる

気持ちってずーっと残ってるもんなんですね。

あなたは結婚して10年後、後悔したいですか?

 

こんにちは。ホテルクレメント徳島 写真室の本田です。

先日から紹介している

【100万円で理想の結婚式を挙げる法】

前々回、この本について取り上げた時に「お色直しの回数を

減らすことによってのメリット」について紹介しました。

 

【お色直し2回以上の披露宴はゲストを飽きさせる】

http://hotelclement.net/wedding/index-4999.html

 

でも、どうしても着たい衣裳がたくさんあったら

どうしたらいいか?

結婚式当日にたくさんの衣裳を着ると、前に書いた通り

ゲストを飽きさせてしまいます。

 

なので、当日着ない衣裳はズバリ前撮りで残しましょう!

予算的にはすこーし増えますが、私の場合は衣裳代も前撮りと

結婚式当日と両方借りるということで少し安くして

もらえたのと、結婚式当日に着たい衣裳を迷っていたので

いい参考になったのでとても良かったです。

 

美容代についても同様。

特に髪型もメイクについても一度確認ができたことは

結婚式当日にも生かされました。

 

私の肌はとてもメイクがにじみやすく、前撮りの時に

長時間メイクをした状態での具合を美容の先生に確認して

もらえたので結婚式当日は顔が大変なことにならずに

すみました。

前撮りをしてなかったら、危なく手紙のシーンで泣いて

大変なことに。。。なんてことになるとこでした。

それは避けたいところですよね。

 

さて、私が結婚式当日に着たかった衣裳は白無垢

ウェディングドレス・カクテルドレス。

でも、カクテルドレスは着たいと思うドレスが2着

ありました。

さすがに結婚式当日に2着は着れません。

なので、前撮りで両方してみて、写真写りのいい方を

結婚式当日も着ようと考えました。

 

結婚式当日はゲストが持ってるたくさんのカメラの中にも

写りますので、見た目も大事ですが、写真に写ると

どんな感じに見えるのかも大事なんです。

結婚式当日の髪型にもすごく迷っていたので、前撮りで

いろいろ試してみて好評だった髪型を結婚式当日は

採用しました。

 

そして、和装。結婚式は白無垢を着て神前式というのを

夢見ていたので白無垢は絶対はずせなかったのですが

先輩から勧められた花嫁さんしか着れない引き振袖も

気になってました。

でもこれ以上は増やせないということで、前撮りに引き振袖も

追加。

そしたら、思った以上に周りの反応が良くて、私としても

満足のいく結果になりました。

 

今回前撮りでしか着なかった衣裳はどれも最後まで予算を

考えながら、着るかどうかを迷った衣裳です。

私が決めた結婚式の大切にする項目の中で

「一生に一度の結婚式だから後悔しないように

する」ということが決定に大きく影響しました。

 

着ずに終わっていたら、きっと冒頭のお客様のように後悔して

いたことでしょう。

なぜなら、結婚式に関してどうするか悩んだ末に諦めたものの

中で、いまだに後悔しているものがあります。

あなたには絶対後悔して欲しくないので、それが何なのか

お伝えしたい。

良かったらtel088−656−8907までお電話ください。

公に書けない理由もその時にお教えします。

こちらからも受付中です!

 


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer