徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

親が死ぬまでにしたい55のこと 本レビュー

徳島 結婚式場

「あなたが親と一緒に過ごせる時間は

日数にして残り55日です」

と言われたら、あなたは親子が過ごす時間としては

そんなもんだと思いますか?

 

【結婚式の準備で親との関係に悩んだら、私たちへ

ご相談ください!】

http://hotelclement.strikingly.com/#team-clement

 

思ったより親と過ごす時間がないと感じた、本田です。

これから結婚式を挙げようと考えている幸せなあなたに

こんな本を薦めるなんてどうなんって思うかも

しれませんが、結婚という大きな節目だからこそ

あなたに読んで欲しい本を今日はご紹介します。

「親が死ぬまでにしたい55のこと」

51ukUHNuiRL._SX339_BO1,204,203,200_

この本、私がタイトルを見て、立ち読みして、即買って

折を見て何回も読み直しをしている本なんです。

最初の55日という数字は、この本の冒頭に

書かれています。

 

〜本文抜粋〜

たとえば、親と離れて暮らしている場合。

1年間で親に会えるのは、お正月とお盆の6日間しか

ないとしてら、どうなるでしょう。6日間といっても、

1日のうち、親と一緒にいる時間は1日の半分以下。

多くて11時間と計算してみてください。仮に、

親が60歳で80歳まで生きるとしたなら、

こんな数字がはじき出されます。

 

20年(親の残された寿命) × 6日間(1年間に会う日数)

×11時間(1日で一緒にいる時間)=1320時間

 

あなたと親が一緒に過ごせる時間は1320時間。

日数にすると、わずか55日間!

盆暮れごとに会っても、親子の人生は、余命2ヶ月

足らずの短さ?!そう考えると、思わず絶句して

しまいそうです。(本文より抜粋)

 

”親の死”はいつか必ず訪れて、お別れする日がくる。

頭ではわかっていても、日々の忙しさに流されて

親との時間を大切にしたり、たくさん話をしたり

することを私たちは忘れがちです。

 

「いつでも会えるのだから、会ったときに話せばいい」と

思っているうちに、親がいなくなり、そうなって初めて

話すべき親がいないことを実感して後悔する。

 

親にしてあげたいと思うことがたくさんあったのに

実際には親孝行をたいしてしてこなかった自分を

知って後悔する。

 

あなたにはそんな後悔をして欲しくありません。

結婚をするタイミングは、親に一番感謝できる

タイミングです。

私も自分が実際結婚する時には、大人になって

初めてってぐらいこれまで育ててくれた親への

感謝や親との関係についていろいろ考えました。

 

この本には、さまざまな人の親孝行のエピソードが

書かれています。今のあなたにも参考になるものが

あると思いますよ。

素敵な結婚式を迎える上での参考にもなりますので

読んでみてくださいね。

 

興味を持ってくれたあなたには、お店にも1冊

ありますので期間限定で貸し出しもしてます。

「『親が死ぬまでにしたい55のこと』

借りたいんです」とご連絡くださいませ〜。

tel088-656-8907

メールでのご連絡はこちらからどうぞ〜♪

 


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer