徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

最高の結婚式にするためにしておけばよかったこと

徳島 結婚式場

こんにちは ホテルクレメント徳島 写真室の佐藤です。

日焼けが治りません!この秋結婚を控えてるお嫁さまにとったら、この夏の日差しは魔物ですね。

今年の夏は外出しません。とおっしゃられるか方も多かったです。

そうですよねー 一生に一度の大切な結婚式。

後悔することのないよう準備できることは全て準備しておきたいですね。

では実際に結婚式をした先輩お嫁さまたちはどんな後悔をしたのか紹介していきますね。

一目惚れした素敵なドレスだけど

ドレスの下には、ドレスをよりふんわり見せるためのパニエをはいたり、

小柄なお嫁さまならドレスの裾がひきずらないように ヒールの高い靴を履きますよね。

でもそのドレスでちゃんと歩ける自信はありますか?

会場のテーブルの合間を練り歩きます。手にはブーケ、片方の手は彼とつないでいたりします。

ドレスが気になって下ばかり見ていて写真には後頭部しか写っていなかったとか後で後悔すことも多いのです。

下見の段階でイメージしたり、歩きやすいコツなどを衣装担当さんとかにレクチャーしておいてください。

当日さっそうと笑顔でドレス姿を披露できるよう前準備が必要です。

ウエディングドレス選び

さっそうと歩く姿はとても綺麗

 

両親への手紙、伝えたいことがありすぎて

披露宴の終盤、両親へ感謝の気持ちを込めた手紙を読み上げるシーンは感動的ですよね。

両親のことを思い出して文にすると

考えるだけで涙が溢れてきたりすると言って、後回しにしがちですが、これはなるべく早めに取り掛かってください。

伝えたいことが多すぎて、でももう時間がないとなると焦ってまとまりのない文章になったり、

だらだら長いだけで感動が薄らいでしまうなんてことになりがちです。

伝えたいことを箇条書きにしたり、仕上げた文章を誰かに聞いてもらうとかしたりするといいでしょう。

前もって何度か練習をすることで、感情を抑えて読むことができます。

涙が溢れて言葉に詰まるお嫁さまも感動的ですが、

ご両親にとって、娘からの言葉も楽しみにしてる方も多いので感動的に読み上げてあげてください。

IMG_5923

新郎様は新婦様の涙を拭くハンカチをお忘れなく

泣いているからと言って焦って強く拭いたりしないでね。

せっかくのメイクがとれてしまいます。優しくハンカチを差し出す程度で。

終わりよければ全て良し!

人によって不満を持ちやすいのは、金銭面です。

お礼代やお車代はゲストからは請求できません。

あなたから事前にお礼代の有無を伝えておきましょう。

お車代は相場くらい渡しておくともめにくいですが、わかりにくいと不満を持たせやすいのできちんと伝えたり、

別に品物でお礼したりするのもいいかもしれません。

不満を残したまま帰ると、せっかくの結婚式も悪い印象だけが残ります。

おもてなしは最後まで手を抜かないように。

どんなに準備していても当日思いもよらないハプニングが起きてしまうもの。

ハプニングも思い出のうちですが、できれば準備しておいて損はありません。

素敵な素敵な結婚式になるよう頑張って準備してくださいね。


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer