徳島の結婚式場

menu

徳島県で結婚式場を探すなら徳島駅直結のホテルクレメントへ

こんにちは!ホテルクレメント徳島 写真室の佐藤です。

思っていた以上に、披露宴で流れる曲数は多いものです。

プランナーさんから曲を決めてきてください!と言われてあたふたしないように、

そろそろ考えておきましょう。

まずは、

会場にゲストが入ってくる時に流れているBGM

ゲスト同士も久しぶりの再会であったり、近況を聞き合うなごやかなシーンです。

2人が入場するシーンとのメリハリをつけたいので、

少し落ち着いた曲、ゲスト同士の歓談の妨げにならない程度の音量で流してもらいましょう。

KONI9486

2人の入場、披露宴の始まりにふさわしい曲

2人の入場前には、会場は暗転し、曲もここでチェンジします。

ゲストの目は一気に入場入り口に集まります。

曲は、リズミカルなもの、豪華な曲、思い出の曲、感動系、

様々でオッケーですが、

ドアオープンと同時に曲の盛り上がりのポイントを持っていけば、ドラマッティクな

入場シーンを演出できます。

SABU1132

乾杯と同時に流れる曲

『乾杯』の発声で

新郎新婦とゲスト全員がグラスを高く上げて乾杯をした瞬間から

流れ出す曲は、華やかでポップな曲をセレクトしてください。

明るく楽しい雰囲気でスタートできる曲を選ぶと良いでしょう。

注目のケーキ入刀

みんなの視線を集める2人の最初の共同作業、ケーキカット。

最近はファストバイトだけでなく、両親や兄弟も参加してのラストバイトの演出も多いので、長く盛り上がる曲で、

笑顔あふれるキュートな感じや、ポップな雰囲気のものを選曲。

SABU1041 SABU1019

お色直しのための中座

中座のBGMは披露宴の中でも1番自由に選曲できます。

好きなアーティストの曲や2人の思い出の曲、そして歩くのに店舗の取りやすい曲がおすすめです。

ここで丁度中盤くらいかな・・。

次回は

後半、お色直しをしての入場シーン、

ドラマッティクでファンタジーなキャンドルサービス、

和気藹々のフォトサービス、

プロフィールムービー、

新婦からの感動の手紙、新郎の挨拶へと進んでいきます。

曲1つで雰囲気はがらっと変わります。

みんなの耳に残るということは、心に残るということです。

ハードルは上がりますがゲストを釘付けにするBGMを考えていきましょう。

 

 


関連記事

muryo CL_banner03 CL_wedding_banner_voice CL_wedding_banner_report

access

footer